スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今庄365温泉

何度目かの再訪です。
ここの温泉の魅力は、露天風呂が超開放的で見晴らしも最高というところ。
露天風呂自体はあまり広くなく、山の温泉なので枯葉が沈んでたり虫が飛び込んたりして
キレイなお風呂が好きな方には多少理解できない部分もあるかと思われます。
でも本当にロケーションが最高で、
山あいの真ん中にぽつーんとあるから周囲の山々が一望できます。
しかも殆ど目隠しなしw
下の道路から男風呂も女風呂も丸見えw
でも距離は近くないから実際に裸が見えたとしてもよくわからんです。
前に一度男湯の人が見えましたが、遠すぎて体の部品など見えませんw
それに覗きなどしようもんなら目立ちすぎて無理だと思われます。
ただスキー場の温泉なので、オンシーズンはわかりません。
かなりの広さの駐車場なので、もしかしたらそういうやからもいるかも?
スキーはしないので、オンシーズンには行ったことがないので。。。
ただ、地元民にはやはり丸見えが気になるようで、露天は人気薄のようです。
なので休日でも露天風呂と絶景を独り占めできることが多いです。
今回は到着が日暮れで、山の景色は見られなかったものの、
小雨の降る中、朧満月を眺めて月光からの山の影を見つつの露天風呂独り占めで最高でした。

温泉は単純硫黄泉(アルカリ硫化水素泉)とありました。確かww
加温循環で塩素消毒ありです。
日によって硫黄が濃い日とそうでない日とあるようで、
硫黄濃度が薄い日はヌルヌル感が出てて、
硫黄濃度が濃い日はあまりヌルヌル感はありません。
湯船は内湯露天共少し塩素臭がして内湯の湯口の湯も許容範囲の塩素臭が少しします。
内湯は多分、循環と源泉が混ざった状態で注がれてると思われ。
露天の湯口(上部の泉?の湧き出しからの流れ落ち)のほうはいつも塩素臭は全くなし。
わずかに温泉らしい香りがします。でも硫黄の香りではないような。。。??です。
硫黄臭はいつも浴場では感じられないけれど、
硫黄が濃い日は浴後に肌から硫黄の香りが立ち上ってきて、
当然銀系のアクセ類は黒くなってます。
薄い日は浴後にかなりのサラサラすべすべ感があり、アクセ類は無事w
日によって相当ムラがあるのが難点。
ちなみに露天ではたまに湯の花もあるそうです(地元のおばちゃん談)

女湯を出たところに飲泉用カランがあり、ひしゃくが置かれています。
そこからの温泉は硫黄臭がします。
ちなみに不思議な味ですw

入り口はフロント形式。
靴箱は棚になっており、靴ロッカーは有料で100円。
設備は男湯女湯で、内湯、露天、水風呂、カランが10個ほど、立ちシャワー二つ、サウナ。
サウナ内にはテレビがあり、タイマーもあります。
シャンプー、ボディソープ、石鹸完備。
露天へは内湯横のサッシのドアを通って階段を降ります。
階段は滑りやすく、大きい石をコンクリートで固めたもので安定悪く踏み外すキケンあり。
夜はライトも抑え目なので見にくい。
浴場入り口に冷水器あり。
ロッカーは無料で、背が高く上から下までのサイズで、開けると中にハンガーが三つ。
服を折りたたまず入れられるので、冬場のスキー客の衣服も入れやすそう。
半分サイズのロッカーもあり、脱衣カゴもあります。
脱衣場は少し狭いのが難点。混んでるときには靴下は外で履いたほうがいいかも。
パウダールームには洗面台とティッシュあり。
無料で消毒済みの貸し出しブラシがあり、ドライヤーも無料。
貸し出しブラシの隣に歯ブラシセットの自販機あり。利用しないので値段は不明w
温泉施設の隣にレストランがあり、休憩スペースから直接行けるようになってます。
休憩スペースが喫煙エリアも兼ねているので嫌煙者は要注意かも。
マッサージ師もいるし、マッサージ機もある。

大人500円、営業時間は11時から21時30分。
定休日は不明・・・入り口に看板があったけ意味がわからなかったw
殆ど無休のようだけど、平日行くなら確認したほうがいいかも?
スポンサーサイト

テーマ : 温泉浴・岩盤浴・温浴 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。