スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立温泉 天橋立ホテル

温泉博士に載ってたので行ってきました。
通常、外湯の入浴料は1200円とちょっとお高めですが、温泉博士利用なのでタダですw

わーいタダ風呂~~~♪と思って行ったのに、駐車場1000円て・・・
あんまりなので、近隣の有料駐車場へ。終日600円が相場です。
雪が積もっていて、路面は除雪されてて雪も解けて大丈夫だったのですが、
歩道は除雪の雪で歩けない状態。
そこらじゅう雪山が堰止めしてるので、仕方なく車道と歩道を行ったりきたり。
雪が降ると大変だぁなぁと思いつつ、足元ぐちょぐちょになった・・・
でも200メートルほどの距離をそうして歩いていって400円やすくなるならなんてことはないw
ついでにちょっと寄りたいところもあり、更に足元がぐちょぐちょにw
しかもせっかく行ったのに閉まってた。

気を取り直して温泉へ。フロントでハンコを貰って、2階の大浴場へ行くと、
お風呂の入り口はぴっかぴかのフローリングでバッチリ掃除が行き届いており、
外の靴で上がってっていいのかな(汗)って思うほど。
脱衣場へ入ると、湯上りの団体おば様たちがひしめき合ってた(汗)
ロッカーを探して歩こうとするものの、誰も譲る気ナシで進めないww
でも、このおば様たちはこの後出るだけだし、少し待てば空くなぁと思って、
お風呂場前のベンチでケータイいじりつつ待ってみた。
数人出て行った後戻ってみると案の定、ロッカーはガラガラで皆パウダースペースへ移動してた。
浴場入り口に一番近いところにロッカーをとれた♪

もしや、お風呂はガラガラ?と思って入ったら、誰もいない・・・w
脱衣場はあんなに混んでたのに、お風呂場は本当にだーーれもいない。ワタシ一人っきりww
めちゃ嬉しい
ホテルの大浴場ということもあって荷物置き場はなかったけど、
貸しきり状態だし気にしない♪
温泉で貸しきり状態は山乃湯以来だ~。
それだけでテンション上がりまくったw
内湯も露天も全部温泉のようです。
入り口付近に蒸し風呂とミネラルたっぷりの飽和食塩水を蒸発させているというソルトビットがあり、
内湯は大浴槽と、それに繋がって寝湯と座湯、
露天には小さめの浴槽と、源泉掛け流しのつぼ湯がありました。
このつぼ湯、加温加水塩素投入も何もナシの掛け流しらしいけど、
湧出温度は32℃で、今の時期は外気に冷やされてめちゃ冷たくなってました。
普通に水風呂状態です。
冷たくて入れない
泉質は含弱放射能・鉄ナトリウム塩化物泉だったかな?
色は薄い金色のにごり湯で、入れないのがものすごい悔しかった。
舐めてみると塩辛い温泉でした。

浴室は全体的にこじんまりしたサイズで、露天風呂は少し広いバルコニーにお風呂があるような感じ。
ウリはオーシャンビューの展望風呂ということで、確かに海は見えました。
でも。。。。。ほんとに海と空と水平線しか見えないww
オーシャンビューって、まんまオーシャンだけw
まあ。。今は冬だし、夏は雰囲気あっていいのかな?
冬の日本海って風情はあるけど海だけ見てたら鮮やかじゃないから辛気臭いだけだしねw
それでもせめて陸の景色も少し混ざっててくれないと、なんだかよくわからんと思ったのは私だけだろうかw
ちなみに露天風呂は浅く、底に座っても肩が出るので、
この時期のせいでやたら肩が冷えて露天の長湯はできませんでした。

しかし掃除は行き届いており、近畿一円ではここしかないというソルトビットがあるということで、
1200円は高いけど、ホテルの浴場としては悪くない施設でした。
でも自腹では・・・行かないw
私は終始貸しきり状態だったけど、なんとなく落ち着かず、長湯する気になりませんでした。
別に湯温が高いとかじゃないのに、なんでだろう。
つぼ湯も、湧出量が毎分80リットルと少なめなのに源泉で提供してるところが
温泉ホテルのプライドを感じました。
なのに・・・悪くないけど、好みに合わないところでした。
つぼ湯に入れなかったストレスかしらw
好きな人は通いたくなりそうな場所かもしれません。

参考URL→http://www.amanohashidate-htl.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ : 温泉浴・岩盤浴・温浴 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。