スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天風呂 祥福の湯

こちらは岩盤浴がフリータイムだと聞き行ってハマってるところ。
正直、ここの温泉自体は・・・・ですw

私はここの岩盤浴「祥汗房」が好きで行ってます。
二階建てで浴室は1階が温泉と食堂、2階が祥汗房と休憩スペースになっています。
岩盤浴は種類豊富で、ノーマルな岩盤浴室、
砂利&スチームでやや温度が低めの浴室、
岩塩の砂利でやや温度が高めの浴室、
人口雪が降ってくるクールダウン用の浴室、
足湯用のセラミックの砂利の足浴スペース、
床暖房みたいになってる岩のごろ寝スペースで構成され、
隣には座敷のごろ寝スペースが用意されています。
時間は全くの無制限なので、気にせずゆっくりと汗をかけます。
私は急激に体温を下げると気分が悪くなるので、浴室で汗をかいたあと、
喫煙スペースで一服、ごろ寝スペースで半居眠り、
雪の浴室でクールダウンと繰り返し、
岩盤→砂利→岩塩→岩盤の順で楽しんでます。
で、最後の岩盤で5分ほど寝てしまうww

ここの岩盤浴は浴室が男女関係なく出入り自由で、
しかもあまり従業員の巡回もないため、
衛生面は多少気になりますが・・・・格安なので仕方がないです。
ちょくちょく私語も聞こえてくるし、いちゃいちゃしてるカップルもたまにいます。
でも追加料金600円の合計1300円で、
たっぷり岩盤浴を楽しめるんだから文句はないですw
やりたいなら勝手にやってて下さいってカンジでww
きちんとした岩盤浴のショップだとバカ高だし、行きたいけどそんなお金ないし、
でも思う存分岩盤浴で汗をかきたい!という方にはもってこいの場所です。
ただ、砂利の浴室に関しては・・・うつぶせ寝はやめたほうがいいようですw
すみっこにホコリがびっしりあるのが見えるので、仰向け寝で現実逃避するか、
やめとくかしたほうが良いと思われww
ちなみに、岩盤浴では浴室に時計やタイマー的なものは存在しません。
気になる方は自前で砂時計などを持っていきましょう。
私は砂時計を使っています。

1階の温泉浴場のほうは、まあまあ広く、ジャグジーや電気、座湯や座敷の寝湯、
露天には桧風呂と岩風呂、壷湯、温泉の滝と打たせ湯などがあります。
湯の花ではない浮遊物多数。
循環がきちんと機能していないようです。
当然、それだけの浮遊物があれば塩素臭もきつくなり。。。
まるでプール並みのニオイですww
塩素は投入だけではあまりニオイは出ません。
水中のヨゴレや雑菌と結びついて初めてニオイが出るもので、
単に塩素臭がきつい=塩素大量投入ではなく、
それだけ汚れてるということででもあります。。。
それなりの量を入れればそれなりのニオイも出ますがw
これのどこが温泉なのだろうといつも不思議に思うお風呂です。
効能や含有成分表示などもいまのところ見つけられていません。
見落としてるだけかなー。
そんなわけで、ここの魅力は岩盤浴のみと思っています。
お風呂は早々に切り上げっていうか、岩盤浴のために入り、
その後の汗を流すために入るための浴場的位置づけ。

岩盤浴を味わわずだときっとすっごい疑問符が出てしまうだろうスー銭ですw

参考URLhttp://www.syofukunoyu.com/honten/syofuku.html
スポンサーサイト

テーマ : 温泉浴・岩盤浴・温浴 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。