スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間温泉 (宿はナイショw)

今年の春先に行きました。
長野というと、私的にはなんやかやといろいろあるところなのですが・・・w
地元民に「偽物があるところだ」などと、宿の予約を入れた後に言われ、テンション下がりまくったのですが。
何のことはない、すんばらしい温泉でした!

旅館のおかみさんに、
「加温も加水もなーんもしてない、温泉そのまんまを湯船に流してるから、日によって熱かったりぬるかったりして、今日はさっき入ったお客様が熱いと仰ってたから好みに応じて水で埋めてくださいね」
と言われ、さらに、
「湯口は源泉だから、備え付けのコップで飲むこともできますよ。24時間出しっぱなしだから、昼間の掃除の時以外はいつでも入れます」
と。
こんなん聞いたらいても立ってもいられませんww
サウナ大好きだけど、それより温泉!!たまりましぇーんww
早速部屋で浴衣に着替え、温泉へ。
私が泊まったのは高級旅館ではないから、お風呂場の豪華さは期待してなかったけど、案の定かなり質素でした(^-^;でも貸切です♪
入ってみると質素な代わりにものすごい素敵な温泉があふれてるーーーー
ヤバイです、これはwウヒョーw
湯の花がちらほらと雪のように湯の中を舞っているのであります
そして塩素とは無縁の温泉の香り。
触ってみるとかなり・・・・ヤケド寸前の熱さw
意を決して足だけ浸けてみたものの、10秒も立たぬうちに降参w仕方がないから水でうめました。
もったいない。。。

体を洗って、湯船も適温になったところで湯船へ。
少しぬるっとしたカンジで、体にまとわりつく湯の花。
至極の時間でした(>_<)
温泉の味は特になし。でも滑らかでまったりとした喉越し。

当然上がる前に髪にもたっぷり掛けて上がりましたw
体中すべてに浅間温泉がしみこんだカンジにww
その日はもう一度温泉に浸かり、翌朝もw
むちゃくちゃいい湯の温泉宿でした。
ただ純粋に温泉を求めるだけならあれが一番最良ではないかなと思われ。
変に循環したりするから塩素が必要になるんであって、新鮮な温泉を常時オーバーフローさせていれば消毒しなくてもいつもキレイなんだし。
実際にそれをするにはそれだけの沸出量も必要になってくるんでしょうけど。。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉浴・岩盤浴・温浴 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。